神無月の変化

多分だけど、 従来のままでいようとする自分を殺したくて、 このままでは生きていたくなくて、 だから苦しみを感じていたような気がする。 新しいものに変化を起こす時、 それはとても大変なものであるから、 元の形に戻ろうと言うことがある。 近代化に進む…

生を感じていたくない

生きている、 そんな実感を得るのが怖い。 時間が怖い。 時間が過ぎることじゃない。 時間を感じることが怖い。 何もしていない時間が耐えられない。 無が恐ろしい。 人間性を失い、 私を失い、 化物のように食物を詰め込む時、 その瞬間だけは、 無を感じな…

10/16

この世で生きることを決めた頃。 それ相応の苦しみがあれど、 そのことを承知の上でも、 どうしても見たかった景色や 地球上で会いたかった人や 私という人物になって感じたかった感情や 私だから考えられる思考、 そして私だからやれる行動に 喜びを感じた…

さあ頑張ろうぜ負けるなよ、そうさお前の輝きはいつだっておれの宝物

何で患者が悪いんだ、 何で患者の家族が原因なんだよ。 摂食障害の患者として、怒りがこみ上げてきた。 転院するたびに、 転カウンセリングするたびに、 毎度毎度毎度毎度、 ・コンプレックス ・家族構成 ・生きてきた道 ・この病気にかかったきっかけ(全て…

死を身近に、身体に疑問を、学生に喜びを。

死を身近に感じることは、 今に始まったことではない。 本当に小さな頃から、 常に考えていたから、 これは私のもう一つの癖や個性であって、 鬱とか精神病だとか、 そういうものではないと 最近は思うようになった。 この先の人生を続かせることを考えられ…

小田急線で泣いた日も。

秋学期が始まる1日前、 本来予定が入っていたはずの日が、 急に何もできない気になり、 1日休まないと、 学校に行けなくなる予感がしたので、 日曜日は玄関から一歩も離れず、 ほとんど横たわって寝込んでいました。 その判断と行動を 間違っていなかったな…

お花、ありがとう。

もう本当に今日も絶対忘れたくないから ここに記録しておく。 摂食障害の勉強をしたいと思ったのは、 誰かのために役立ちたいというのもあるが まずは何より自分のためだし 自分を治したかったからであり だからそもそもその勉強から 少しでも有益な何かを得…

病気が、おもしろい。

今日は、記念すべき日となりました。 このところ、 ようやく自分が自分であること、 自分の人生を生きることが楽しくなってきたな、 と思うようにはなりましたが、 今日はなんと、 病気になってから念願だった、 「病気になってよかったな」 と思うことがで…

咀嚼に関する記録2017秋

タイトルとは関係ないですが、 昨夜、大好きなバンドのワンマンライブに行きまして、 もう本当に最高でした。 一曲目から大好きな歌が来て、 私のためのライブかと思いました。 最近はとてもポジティブです。 この感想とか、自分のために 忘れんようまたまと…

見えないこともないんだな

今日、久しぶりに 病気に引き戻されて、 すごく戸惑ったし、 悲しくて、悔しかった。 もう終わったと思っていたから、 またこんなことで涙を流す自分さえもが すごく憎たらしくもなって、 久しぶりにまた生と死を見つめる時間がやってきたりもした。 どうし…

悔しい

悔しい。すごく。 この一ヶ月半、 突如病気から引き剥がされ、 毎日すごく平穏で楽しくて 新たな興味が生まれて、 新しい自分に出会って、 そんな毎日に ワクワクして、緊張して、 感謝して、楽しくて、幸せだったのに。 ここ最近 またちょっとぶり返しつつ…

感情における鮮度と愛の可塑性

私がTwitterをやめない いちばんの理由はこれだと思う。 鮮度のいい感情を忘れないため。 ★★★ 感情には絶対に鮮度があると思う。 自分の中から沸き起こった生の感情を 大切にしないと、 何かが汚れたり、くすんだりする。 自分が感じたことを 長年ないがしろ…

8月。 今年の8月はもう本当に充実しています。 充実といっても、 多くのイベントに足を運んでいるわけでも 派手に旅行をしたりしているわけでも ありませんけど、 心が平穏でいられる時間が多いと こんなにも充足感を得られるものなのかと ようやく自分が自…

傷痕は”過去は現実だった”というしるし

薬を飲み始めた影響が節々に出て、 どの自分が私なのか最近はよくわからないながらも なんとか楽しんで生きてみようとする自分がいます。 大学が夏季休暇に入ったおかげで、 「夏休みはどうするの」とか 「夏休みは何するの」といったような 質問が学生間で…

抗うつ薬から学べること(2)

yukikawahara.hatenablog.com の続きで、 新しく精神科に通ってから 起きた明らかな変化と、 通い出す前から私に起きていた変化を 掘り下げつつ、 どこから何を私が学べるのかを記録したい。 ★★★ 【変わったこと】 ・その時の自分に必要な食事量がわかるよう…

抗うつ薬から学べること(1)

現代医療なんかが 何を助けてくれるんだろう、 医師だって全然わかっちゃいないし、 臨床心理士さえもこの病気を知りやしない。 ずっとそう思って、 約10ヶ月ほど、病院というものから離れた。 でも、 とうとうカウンセリングだけでは 足りない瀕死状態にな…

ありがとうございました。

ここ2週間、 新たに処方された薬を飲んでみたら、 それがものの見事に効いた。 今までにも2,3種類の抗鬱薬を飲んだが、 特段変わったとも思えず、 むしろ体がだるくなって、 勉強や仕事に支障が出たために、 抗鬱薬など信用できなかった。 「本当にこんなも…

新月の日に、何もないとは思わない

双極性も鬱も、 「できる」と「できない」の 波があるんじゃなくて、 本当はどっちも「できない」が同じで、 気分が良い・調子が良いと感じる時は 落ちた波の時よりも少し冷静に物事を考えられる くらいなんだろうなと、 ようやく気付いた。 「治った」「治…

特になにもない日

うーん 力が入らず いろんな動作が鈍くなる 普段やれていた一つ一つの行為が 自分を生かすための大事な行為であり 結構力がいるもんだなと気づく 書きたいこともっとあるんだけどなあ 本当に手が進まず これを書くのも普段の何倍もの力を必要としちゃうな 結…

生きてるだけでいいって思えない 生きるためには何かしていなきゃ 自分に価値がないけど 人にいい気持ちしてもらうのも 大学ちゃんと行くのも ちゃんと単位を取るのも まともに働くことも 友達作りも 全然できない 何もできないけど 生きてるだけでいいなん…

燃え上がる日を待っている

大切な誰かの人生に、 自分が大切な人として選ばれることは、 心の底から素晴らしいことだと思う。 誰かが大切にしている人生に、 自分が一緒に素晴らしい人生を創造できるなんて、 これこそが最上の生きる喜びなのかもしれない。 だから、大切な私の人生に…

摂食障害の治療法に新たな道を

心の病気として認識されている ほとんどの病気が、 脳機能障害だと思える。 別に心の存在を否定しているわけではない。 ここからは主に摂食障害について。 意志が弱いとか 甘えとか そんな風に 患者の自分だったり、 患者の他人を責める人に言いたい、 摂食…

すべては大好きなあなたに、愛を込めた贈り物をしてから

プラス思考でいようとか、 感謝しようとか、 将来の希望に胸を高まらせようとか、 そう思って頑張ろうとするも、できない。 でもきっと、いやなことばかりじゃない、 楽しいこともある。 つい数日前だって、 好きなアーティストの出演するテレビ番組をみて、…

臨床心理士を非難するようなことを 書いてしまうのは申し訳ないけれど、 聞き方ひとつで、 その人の力量や配慮がわかる 医療機関である以上 我慢するけど 結構キツイこともあるよね 病院の先生が 「ここのカウンセリングも使っていいよ、 それが臨床心理士の…

毎日頑張りました私生き続けて、最高の幸せや喜びを味わうまで、この苦しみが毎日毎日じわりと自分を追い詰めるならもう今終わりにしてしまいたいと思いました病んでるって思われるかもしれませんがでももうやり遂げた気がします病気になったのは私の責任で…

疲れたなぁ

もう頑張れないし 頑張りたくないし 頑張りたかったんだけど どんどん醜くなるのがもう耐えられない 誰かのためじゃなくて 自分に愛されるために 病気を治して それまでの普通を取り戻したかった 生きていてよかったと思いたかった でももう全て打ち消される…

希望と期待の境目がわからない

期待をすることと 希望を持つことの 境目がわからない、そのままです 教えてください誰か 希望を持つことが、 期待になっているからなのか、 たいていその期待はその通りにいかないから、 心があふれる でも希望を持たないと、もうやっていけないから、 うま…

どうせなら私も笑いたい

人が落ち込んだ時、 どういったやり方で出来事を受け止め、 持ち直そうとしているのか、 大いに気になっている最近です。 みんな、どうやって生きてるんだろう。 よく知らないけれど、 生きてるってことは、 ちゃんとそれを乗り越えて 諦めずにここまできて…

惚れたら勝てるはず

「惚れたら負けよ、そうかもしれない。 愛するよりも、愛された側は楽だ。 雨の中で待ちぼうけを食わされることもないし。 でも、いっぱい恋して、一所懸命になったほうが、 自分の恋の主役をはれる。」 佐藤真由美 - 乙女心注入サプリ 新しい概念に出会った…

東京の、私のすきな街

今日は大好きな地に降り立った。 本当に大好きな場所に。 中学生の頃から、 好きでなんども通っていて、 今でも降り立つたびに喜びに溢れる場所。 今日も、 その土地にいけるというだけで浮き足立っていたな。 駅に着いたら、思わず笑っちゃって。 今日のこ…