日本語で再開

このブログは2014年の夏休みに入り、 授業が無くて英語に全く触れなくなる状態になることを 恐れて始めた(とはいえほぼ更新してない)ので、 授業が始まった9月からは全く更新しませんでした。

けれど、いくつか理由があり、 書くということを続けたかったから 自分のやりやすい日本語で更新を進めていこうと思っています。

IMG_7591.JPG

①まず、 私の文章能力の低さ、 語彙力の乏しさ、 Reviewをせずに満足してしまう

ことが理由です。

これら全部Twitterを通して知りました。

 

このままでは英語の文章を書くにもひどく、 語彙も豊富にならない、 Reviewをしないから間違いや文の不自然さにも気づかずに 社会人になってしまう! と、自らに危機感を持っていたので、

そろそろきちんと文を書くことを続けていかないと思いました。

あ、でも今思うとすべてがTwitterのおかげというよりも、NIC入って感じたことでもあるな。

 

②もう一つの理由がコミュニケーション能力の欠如です。

新しい環境に入って、 自分をアピールすることがなんとなく怖くなって、 様々なことに妥協し、諦め、 人に期待もしないという最悪の性格になっていき、 愚痴や不平不満が増えました。 そのせいもあって、 人と関わることが本当に下手になってきたし、 「相手のことなんか知らない」

という思いが強くなりすぎました。

相手のことを考えていない =相手に自分が思っているようには伝わらない =コミュ力欠如 かな、と。

 

ブログだって、 本当は自分の備忘録、メモという感じでやろうかなとも思ったんですけど、 全世界の人が見えるように書いてるのに、 「そんなことは知らない、私のやりたいように書く」 っていうのはあまりに自分勝手だし、 そんなまま物書きしていても、 人に伝わる文章力も身につかないかなと思い、 人に見せることを前提に、ブログを書こうと思ったんです。

 

③最後の理由は、 自分で言うのもおかしいかもしれないけど、 私はいろんな事を考えすぎてしまうことです。 自分の気持ちを書き表して、 絡まった思いたち整理しながら、 冷静さを身につけ、 少しでも自分を客観視できるようしたかったからです。

 

 

この三つが主な理由ですかね。

 

でも、人に見てもらうことを意識しているので、 無駄に丁寧な口調になってしまっているんですけど…

うーん、ちょっと丁寧すぎて、 このスタイルで書くのは続かない気がするので、たぶんもうちょっと砕けると思います。 あと、もう少しおもしろくかけるようにがんばります。

IMG_7590.JPG