どうせ無理を教えてくれた人へ

この前、中高時代の同級生で、とても大切な友人の一人に 進路や悩みを相談し、自分の中にある不安を伝える機会がありました。

 

いろんなことを話し、 たくさん元気づけられた中でも、

「自分で未来を切り開いていく感じが強いんだから 周りの人間に人生決められて悩むのは私も悲しい」

と言われたことが、 一番のパワーになりました。

 

それが先週の月曜日のこと。 それでも、一週間過ごすうちにまた 「ああ、もうダメだ」 なんて思うことになりました。

すぐやられる。

 

「どうせ無理を教えてくれたのは、 やったことない人です。

そのせいで何をしていいのかわからなくなり 何が出来るのかもわからなくなる。」

 

これは(大分はしょったりしてますが)、 あの動画で植松さんが教えてくれたことです。 確かにそうなんですね。 またその負の感情に飲み込まれて 「どうせ無理」なんて思っていました。

 

自分の目標とちがっても 軌道修正して中途半端でもやればきっと何かに達成できると信じて!

進路が決まるまで、一層つまらなくて気持ち悪いブログ になってしまうかとは思いますが、 みてくれているひとがいて嬉しいです! いつもありがとうございます。