読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の時間を奪うことがないように…

「時は金なり」という言葉を 会社を経営する立場の母親は 何度も子供である私達に使います。

ようやっとその時の重さに気付くようになりました。

高校を卒業してから、 遅刻が減った…というか (自分でははっきりわからないけれど)、 そんなような気がします。

「タイムマネジメントが云々〜」 ということより、

人の時間を奪ったり、 人に迷惑をかけてる自分に気付いて、 なんと恐ろしいことをしまくっていたんだろう!と気付いたからでした。

高校を卒業してくると、 予定通りに仕事や用事が終わらなくなる人との約束も段々増え、 待たせてる人を責めるつもりは全くないですが、待つ側の人間に立つことが多くなり、 自然と

「今までの私は、この人たちよりも時間の融通が利く人間だったのに、ひどいことをしていたんだなあ…」

と思うようになりました。

大学生になって、やることが数倍になった友人や、社会人の知り合いの方々を見て、 「こんなに忙しい人達が私のために時間を割いてくれてる!」 という感動を覚えるようになったことも、 私が時間と向き合うきっかけになったような気がします。

とはいえ、私も完璧人間なわけではないし、 そう出来た人間でもないので、 まだまだ自分に甘く、 人に嫌な思いをさせたり、 人を待たせたり(でも大分減った)、 怒られたことも一度だけありました(これは遅刻というより、期限を守らなかったことで)。

時間を守るって難しいし、 最低なことに、 実は友人らに頼まれたタロット、 やるねと言っておきながら 半分くらいの予定出来てないし(怒っても良いですし、催促してあげてください…)、 もっと考えなければならないことばかりですが、

年末は私に限らず多くの人が、 普段より

約束や予定、予約

が増えると思います。

私がこうも偉そうなこと言えないんですけど、 年の締めはいつも以上に、 一回きりの関係(飲食店等)であってもお互いが気持ちよくなれる関係作りをしたいですよね。 私はしたいです。 だからもっと頑張ります。

時間に遅れたり、ルーズだったら、 気付いた人は怒ってください。

私の夢を応援してくださる方、 偉そうなこと言いますが、 その注意こそが私への簡単な投資だと思ってしてやってください。

そして…

帰ったら残ったタロットちゃんとやります(本当にごめんなさい)。

毎日少しずつ続けてる掃除も8割の段階にまで持っていきます(これは自分との約束)。

借りてきた映画も、少しでいいから観たいです、英語を聴きたいです(これも自分との約束)。

あと年末まで約2週間、 自分を自分のロールモデルに出来るように頑張りたいです。

最近ブログ更新頑張れてるから、 タグも家帰ったら編集しよう。