アメリカ到着

アメリカに着きました。 着いた今でも実感がありません。

4月、旅行でニューヨークとボストンに行きましたけど、

あの時の方が「アメリカ来たなあ」という感触がありました。

多分、今はまだ現実をいろいろな意味で受け入れられていなくて、アメリカに来た実感がしていないんだと思います。

でもそれは決してマイナスな思考からくるものではありません。

もちろん寂しいし、寂しいし、寂しいです。

寂しいけれど、渡航前に友人がメッセージをくれて、それをみながら、 「アメリカにいってもこうやって連絡できるし、応援してくれる人もいるから頑張ろう」と思っているとことです。

今回は入学する学校と別の大学で行われる夏の授業に参加するのですが、

それもこれから始まるので、一体どうなるのか想像もつきません。 どちらかというと不安の方が大きいです。

私なんかが留学するってこと自体、自分で自分が心配なんです。

弱気になっているつもりじゃないけれど、 高校卒業後に通った学校で、アメリカの大学の授業がどんなものか体験しましたが、 それなりに周りの友人より失敗していたように思うし、 アメリカの大学は確実に日本より厳しいから、 この私が、ずっと憧れいていたというわけでもないアメリカ留学をこなせるのか、ずっと不安でしたし、不安です。

進路が決まっていなかった時と違う不安がずっと心に残っていて、

もうすでに日本が恋しくて、

どうしたらいいかわからないです。

そういえば、進路が決まっていなかった時のこともブログで書きたいな。

すごく辛かったけど、きっとこれからに活かせる経験でもあったと思うし、

自分自身忘れたくない感情を持った時期でもあったので。

今、乗り継ぎするために空港でこのブログを書いているんですが、

寮についたらまた更新する!

英語も頑張るけれど、母国語で自分の気持ちをかける空間があることは幸せですね。

ちなみに今30人の集団行動してますけどひとりぼっちです。

NIC時代から成長していない。。。