アメリカ留学記 ※画像多めなのでWi-Fi推奨

只今、6月20日土曜日のおやつの時間くらいです。

前の記事に到着したと書いた通り、現在私はアメリカにいます。

この私がアメリカなんて、、、と未だに信じられなくなる時もあります。

まだ寮について24時間も経っていないので仕方ないのかな。

明日を超えて、明後日の月曜日から授業が始まっていくので、きっとそこからはまた今よりすこし忙しくなって、ブログの更新もしたいようにできなくなるかもしれないと思い、

自由時間の今、ブログを更新することにしました。

私は今アメリカ中部のカンザス州というところにいます。

ミネソタのミネアポリスから乗り継いで、シャトルに乗って大学につきました。

だいたい、成田からミネアポリスまで10時間近く、ミネアポリスからカンザスまで一時間近く、そしてシャトルで二時間半ほどかかりました。

ニューヨーク旅の時よりすこしフライト時間は短かったです(成田ーミネアポリス間)。 前回のフライトでは全く寝ずにいたらニューヨークで時差ぼけに襲われて、観光したかったのに睡魔に勝てずもったいない思いもしていたから、

今度はちゃんと寝ようと、というかそもそも当日の朝まで荷造りや確認作業をしていて、当日の睡眠時間があまりに少ないままきたのできちんと眠くなって、飛行機で眠ることができました。

ミネアポリスに着くと、案内板に日本語が書かれていて、

案内板

なんだかあまりアメリカの空港に来た気がしなかったです。

空港で働いていたスタッフの方も、もうアメリカに60年住んでいる日本生まれのおばあちゃんで、日本語ですこしの時間だけどお話しできたし、

日本のお菓子が売っていたり、

ミネアポリスって一体なんなんだろう…と世界の無知さをここで感じました。

日本のお菓子

カンザスシティ

カンザスシティに到着したこの時、だいたい夜の6時くらいだったかな。

明るすぎてびっくり。

まぁ夏だし、日本も6時じゃこんなもんだったっけ?と思っていたのですが、

シャトル

シャトルに乗り込み、大学まで向かっていると、どうも日が落ちない。

一旦睡眠をとったんですが、起きた頃は大学に着く直前で、もう9時頃だったのに日の入りくらいで。そんな時間帯に夕焼けを見ました。

「アメリカ…これがアメリカ…」と、すこしだけ珍しいものもすぐに大げさに捉えてしまうのがこの私の留学です。

4月にニューヨークとボストンに旅行にいった時とは違うアメリカを感じています。

部屋はもちろん二人部屋で、ルームメイトもいい方で、今の所そこに不安も不満も全くありません。よかった。寮生活はじめてだから不安だったんです。

部屋はというと、

入った瞬間の感想は「無機質…」。

なんだか悪いことをしてしまったから来たようなそんな感覚がありました。

シンプル

IMG_0039

もちろんこの後にベッドカバーも渡されたし、

アフター

机とクローゼット

机とクローゼットもあるので、まぁ最低限普通に生活できます。

むしろこれくらいシンプルだと部屋もある程度までは散らからないし、緊張感もすこしあって、勉強するためだけに来た感じがあっていいのかな。

それから寮でごはんをいただいて、短いオリエンテーション後、シャワーを浴びて寝床についたのは深夜の1時。

翌日の集合が7時15分だったので、6時半には起きなきゃいけないこともあって心配でした。

移動で結構眠れたからか、緊張からなのかわからないけれど、寝つきはそんなによくなかったです。

お恥ずかしい話でもあるんですが、いざ寝ようとした時、ふっと日本にいる好きな人たちの顔を思い浮かべたら泣きそうになってきて、でも泣いてしまってルームメイトの睡眠の妨げになるのもいやなので考えるのをやめようと思ったら、

そのあとすぐに渡米前に友人に言われた言葉や過ごした時間を思って涙が出てしまいました。

辛いというほどでもないんですけどね。

一瞬だけ泣いて、それから眠りにつきました。

朝が苦手な私でしたが、一日目はあまりよく眠れず、予定の一時間以上早く起きてしまったので、日本の友人に電話をして朝を迎えました。でもこの時既に空は薄暗くて、太陽の活躍時間長い土地だなぁと感じました。

朝食のためにカフェテリアに行くまでの道に湖があるんですが、これがまた大きい。

こんなスペース、都内の大学だったら何かしらの施設を建てるだろうに、と土地の広大さも改めて感じました。

湖

今私のいる大学は、州立大学なこともあってとても大きいです。

朝ごはんはこんな感じ。

卵アレルギーなので、スクランブルエッグとパンケーキを食べられないことにサーブされてから気づいたけど、ヨーグルト、オーツ、ベーコン、スクランブルエッグ、パンケーキ、ポテト、バナナ、メロン、ブルーベリーなど。

バナナが一番おいしかった。ありのままが一番…

はじめての朝ごはん

でも激マズ!みたいなことはないかな。

周りの子達は「まずい…」とこぼしていたけど、やっていける程度だと思う。今は。

飲み放題

飲み物

ドリンクコーナーはこんな感じ。

炭酸の種類が多すぎる。

コカコーラの隣にはお茶があるんですが、甘くないお茶は美味しくなくて…

ドリンクに私は危機を感じました。

でもあとから気づいたけれど、お水もちゃんとあります。

コカコーラの写真の「More Choices For You!」と書かれた左下に

めちゃめちゃ存在感薄く"WATER"と。

薄すぎる……

アメリカ人にとって食事の時のお水の価値はこんなもんですか…とお水に同情。

カフェテリア内部

パンケーキ焼いてます

カフェテリア内部はこう。

今この大学で中学だか高校だかチア部の合同合宿があるらしく、女子校並みにアメリカの女の子でいっぱいです。

IMG_0066

木陰

リス発見

リスがいるほど自然的なキャンパス。大きかったです、リス。

アメリカンサイズ?違うよね。

はじめての寮ランチはこれです。

お米があったからタコス的なのとったけど、まずいらしいので食べませんでした。

ピザの1スライスが大きくて結構お腹いっぱいになったからかな。

ピザおいしかった〜。こうやって太っていくのか〜。

他にはハンバーガーと、ヤバイ色したゼリーがありました。

はじめてのランチ

今はランチが終わって一つのオリエンが終わって自由時間なので、夕食の写真などはなく。

明日ウォルマートに行くらしいんですが、日本で買って持ってきた海外使用可能なドライヤーの勢いがあまりにないので早く買いにいきたい。

あ、そうだもう一つ。

こっちは今34℃くらいあります。

日に当たればもちろん暑いけれど、日本より快適です。

よく海外の人が口をそろえて言う、日本の湿度まじりの暑さってやっぱりキツイんだなぁとここにきてはじめてわかりました。

きてみないとわからないことだらけです。

今は授業もはじまっていなくて、こうやって暇な時間もあるけれど、

忙しい方が寂しさも忘れられていいのかなと思っていながらも、カルチャーショックの第一段階なので、今の所そんなにきつくないんです。

まだ一日経ってなくてつらくなる方が恐ろしいけど。

そんなところでとりあえず終了。

またなんかあったら更新します。