読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が親になったらの話

‪子供は親が完全だと思う。

親こそ唯一神であり絶対神だと思う節がある。

まだ広い社会を知らないから仕方ない。

 

 

だから親から怒られると、

「そこが自分の欠点」だと思うし、

理不尽な怒りをぶつけられたら、

「自分が無価値だから」「自分が悪い子だから」

とほぼ100%思ってしまう。

 

かといって親も人間だから

当たってしまうこともあるし、

教育を飛び越えて、必要以上に怒ることもあると思う。

 

それなら子供が小さい時から、

「お母さんはあなたを怒ることがあるけど、それはあなたが不完全だからではない」

っていうことを常日頃から言っておく必要があると思う。

 

怒るけど、

根本には愛しかないし、

憎くて怒るわけでも、

あなたが存在悪なわけでもないんだよと

怒る頻度の何倍も伝えておこう。

 

 

もちろん愛はその何千倍。

 

甘やかすんじゃなくて、

わたしの子供だから大丈夫って思うような強い自信のために!

 

あとこれは旦那さんに接する時も大事なことだね。